スキンケア大好きな私の美容知識ノート

menu

マイビューティースキンケアLOVE

ARCHIVE2018年 1月

ホコリだとか汗は…。

肌が何かに刺されているようだ、少し痒い、発疹が出てきた、こんな悩みはありませんか?仮にそうだとしたら、ここ数年目立つようになってきた「敏感肌」になっているに違いありません。肝斑が何かと言われると、肌の中でも深層部分の基底層を形作っている色素…

人気のパウダーファンデにおきましても…。

まだ30歳にならない女の人たちの間でも見られるようになった、口であったり目の周囲に誕生したしわは、乾燥肌が元となって生じる『角質層トラブル』の一種です。メラニン色素が滞留しやすい疲れ切った肌の状態が続くと、シミができやすくなると考えられます…

果物と言えば…。

眉の上または目の下などに、唐突にシミができてしまうことがあると思います。額の方にいっぱいできると、ビックリですがシミであることに気付けず、お手入れが遅くなることもあるようです。手を使ってしわを引き延ばしてみて、そのおかげでしわが見えなくなっ…

ボディソープであろうともシャンプーであろうとも…。

30歳になるかならないかといった女の人たちの間でも普通に見られる、口であったり目の周囲に出ているしわは、乾燥肌が要因でもたらされてしまう『角質層問題』だということです。乱暴に角栓を掻き出すことで、毛穴近辺の肌を害し、しばらくするとニキビなど…

恒常的に的確なしわ対策を行ないさえすれば…。

乾燥肌の件で心配している方が、近頃特に増加しているとのことです。様々にトライしても、実際には成果は得られませんし、スキンケア自体が怖いというふうな方も存在するようです。皮膚を構成する角質層にとどまっている水分がなくなってくると、肌荒れを覚悟…

大豆は女性ホルモンに近い機能を持っています…。

ニキビを除去したいと考え、日に何度も洗顔をする人がいるようですが、行き過ぎた洗顔は重要な皮脂まで取り去ってしまうことが考えられ、逆効果になってしまうことがほとんどなので、気を付けて下さい。睡眠時間が少ないと、血流が悪くなるので、要される栄養…

眉の上であるとか頬骨の位置などに…。

通常のお店で入手できるボディソープの中の成分として、合成界面活性剤が用いられることが大半で、その他防腐剤などの添加物も混入されているのが普通です。メイクアップをしっかりと取り除きたいために、オイルクレンジングを利用する方が見られますが、仮に…

皆さんがシミだと信じている大部分のものは…。

肝斑と言われますのは、お肌の中でも深層部分である基底層に存在する色素形成細胞により生じるメラニン色素が、日焼けが要因となって膨大化し、皮膚の内に定着することで目にするようになるシミです。力を込めて洗顔したり、何度も毛穴パックを行なうと、皮脂…

皮膚の表皮になる角質層に含まれる水分がなくなってくると…。

ボディソープにしてもシャンプーにしても、肌から見て洗浄成分が強烈だと、汚れと一緒に、肌を守っている皮脂などがなくなってしまい、刺激を直接受ける肌になるはずです。夜のうちに、次の日のお肌のためにスキンケアを実施します。メイクを取り除く以前に、…

ニキビにつきましては生活習慣病と変わらないとも指摘ができるほどで…。

皮脂には色んな外敵から肌を護り、潤い状態を保つ力があると考えられています。だけども皮脂が多いと、皮膚のゴミとも言える角質と同時に毛穴に入ってしまって、毛穴を黒くしてしまいます。敏感肌に苦しんでいる人は、防護機能が落ち込んでいるわけなので、そ…

さらに記事を表示する

カテゴリー

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031